TOEICテスト990点満点達成のための英単語と英熟語より 1

応援クリックお願いします

【今日の学習】

昨日宣言した通り、グーグル元日本法人社長の村上氏のお勧め方法を実践しました。

村上氏の勧められる方法とは、シンプルに「とにかく毎日多くの単語を見る」というものです。

昨日の投稿で2冊の単語本を選定しましたが、今日はそのうち「TOEICテスト990点満点達成のための英単語と英熟語」の方を読破しました。

読破したのは、今回が初めてです。

かかった時間は約2時間で、1498の語彙全てに目を通すことができました。

この本は1か月前から読んでいたのですが、1日6ページ程のペースで単語・熟語を覚えようとしていました。

ですので、全239ページを読破するには1か月以上たたないと一通り目が通せない計画でした。

1か月前まではTOEICの目標は900点を超えることで、期日も特に設定しておらず、だらだらと勉強をしている感じでした。

しかし、1年でTOEIC満点を取るという期日を設定したため、TOEIC満点を取れる水準の語彙力を着けるための逆算の発想をしたので、結果として、勉強方法が抜本的に変わりました。

期限を決めて、いつまでに何を達成するということを宣言するとお尻に火がつきますよ。

本気でやるのであれば、今自己の目標を達成する期日を宣言しましょう。

「やるならいまでしょ!」

【学習成果】

この方法試して感じたことを以下に書き留めます。

1.一語一語、例文を読まず、英単語・英熟語を見て、日本語の意味を知るの繰り返しをテンポよく行うので、頭の回転が早くなる。

2.一冊読むと、前に見た英単語・英熟語と同じ意味を持つ語彙が出てくるので、語彙間の関連性について、意識するようになる。

3.既に一通り目を通しているので、全体の語彙をいかにして覚えるかという戦略を初めから考えようとするという意識が働く。

【新学習法の開発】

この本で記載されている単語は出題頻度順ということですが、記載されている英単語・英熟語の傾向について、私なりにエクセルを使い分析をします。

それによって、副次的効果として、語彙の関連性を頭の中に記憶する効果を狙います。

面白い結果が出れば、このブログに投稿しますね!

それでは、TOEIC高得点目指して、頑張りましょう(^O^)